2017年07月 - 千葉県船橋市の加圧&パーソナルトレーニングとダイエットブログ|ONE&ONLY

ONE&ONLY
友だち追加
加圧トレーニング・コンディショニングサポート
2017年07月12日 [トレーニング]
知り合いのお子さんで中学でテニス部に入っている方です。右膝に痛みがありプレーに支障が出るとのことでした。吉田トレーナーが問診と触診を行い今回は加圧でのリハビリメニューとIASTMを行いました。腿の筋肉の緊張をとり膝の痛みも和らいだとのことだったので良かったです。週末には中学最後の大会があるとのことだったので悔いの残らないように頑張って欲しいです。
テニス部

2017年07月12日 [日記]
ワンアンドオンリーの安本です。スタジオオープンのお祝いでお花をいただきました。

元キックボクシング3階級制覇の日本チャンピオンで現在は昭島市でパーソナルトレーニングジムSMARTの代表である森田晃允さん。
自身の経験のもと加圧トレーニングや様々なバリエーションの有酸素運動を行い多くの方のダイエットを成功させています。お近くにお住まいの方はぜひ一度体験してみてください。

もう一人お花をいただいたのが伝説の釣り師アングラー関川さん。普段は鍼灸あん摩マッサージ指圧師として高齢者の方のご自宅にて訪問マッサージをしています。休みの日には川や海に行って大物を釣っているとのことです。新鮮でおいしい魚をぜひ食べてみたいですね。

お二人とも本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
お花
お花

2017年07月11日 [日記]
久しぶりにトレーニングをしたというお客様。加圧トレーニングをはじめメディシンボールやミット打ちなどで汗を流してくださいました。画像はストレッチローラーで筋膜リリースしている様子です。

ONE&ONLYではお客様の状態に合わせてトレーニングプログラムを組むことができます。体力のない方やリハビリなども行えますので興味のある方は是非ご連絡ください。
ストレッチローラー

運動を行う上で重要なのが動き(動作)である!!トレーニングでは使うべき筋を正しく使わなければ、目的とする効果が得られない。スポーツの練習では「正しい動き」で行わないと技能が向上しない。したがって、動作が困難なときに別の筋や動作で補う「代償動作」が行われると、トレーニング効果や技能の向上の妨げになったり、ケガに繋がりやすくなる!!

代償動作の例:手を挙げる動き

正しい動き:通常背筋を伸ばしてまっすぐ上げる!!

代償動作1

代償動作:肩関節の可動性が少ないために腰を反ったり膝を曲げて動作をカバーしている。この場合、腰や膝にストレスがかかり腰痛や膝痛などを引き起こすリスクが高い!!

代償動作2

代償動作を起こさないようにするためにも、動きに必要な筋肉と柔軟性を鍛える必要があります。

ONE&ONLYでは、この代償動作を起こす原因の姿勢チェック&動作をチェックをしながらマンツーマンで行うパーソナルトレーニング指導を船橋競馬場駅&大神宮下駅徒歩5分の所にあるスタジオで行っております。興味のある方は一度パーソナルトレーニングを体験されてみてはいかがでしょうか?


2017年07月08日 [ご案内&メッセージ]
前回に引き続きTRXシリーズを紹介します!!今回はTRXリップトレーニングです!!前回のTRXサスペンショントレーニングの特徴を3つのキーワードで表すと・・・

@可動性

A安定性

B筋力

の3つになります!!TRXリップトレーニングでもこの3つを強化することはできますが、よりリップの特徴を表すキーワードとして、

@左右非対称(アシンメトリー)

A回旋力(ローテーション)

Bスピード

の強化ができます!!

trxリップトレーナー
通常のダンベルトレーニングや自体重トレーニング、マシントレーニングでは水平回転への負荷をかけてトレーニングすることは難しいですが、TRXリップトレーニングなら回転・回旋系のエクササイズが可能となります。ゴルフや野球などの投げる投げる&打つなどの回旋を伴うスポーツパフォーマンスの向上や障害予防、体幹の安定性を鍛えることや動きの可動性を高めることもできます。一度体験してみてはいかがでしょうか?
船橋競馬場&大神宮下駅徒歩5分のスタジオにてコンディショニングサポートをしています。マンツーマンで行うパーソナルトレーニング、加圧トレーニング、姿勢分析、動作分析、ストレッチなど個人に合わせた運動プログラムを提供しております。お気軽にご相談ください。

2017年07月05日 [ご案内&メッセージ]
TRXトレーニングとは?

TRXチェストプレス

抵抗力である重力(自重・体重)に対して、吊り下げられた(suspension)状態にて行うトレーニングのことです。 この「吊り下げられた(suspension)」という要素が今までにない、新しいトレーニングとなりました。 歴史としては 海軍特攻隊の将校だったランディ・ヘイトリック氏は部下とともに孤島での訓練をし ていた時、体全体の筋肉を鍛えるエクササイズ器具がないことに気づき、手元にあったパラシュートのコードを使ってエクササイズ器具を考案し、商品化したのが「TRXサスペンション」です。


通常のウエイトトレーニングとTRXサスペンショントレーニングのコンセプトの違いとは?


・通常のトレーニング
→ダンベルやマシーンその他の器具を使用してターゲットとなる筋肉を単体または複数だけ鍛える。


・TRXサスペンショントレーニング
→複合的なアプローチをベースにおいて単純な筋肉の強化に収まらず、バランスや筋肉の連動性、そして、柔軟性の向上までと全身の運動機能を総合的に鍛える。


ターゲットとなる筋肉にだけ負荷をかけて行う通常の筋トレは、筋肉量を増やしたり、単体の筋力アップには役立つことが多くあります。しかし、通常の筋トレでは、鍛え上げたそれぞれの筋肉を、連動して動かすための神経系の発達が追いつかないため、実戦の動きでは満足したパフォーマンスに繋がりません。
それに対してTRXトレーニングは、体全体を一つの連動した単位として考え、それぞれの体の部位や筋肉を、連動させて発揮できる筋力を最大限にするといった効果が期待できるので、より日常の動作やスポーツパフォーマンス向上を図ることが可能になります!!

体力をつけてもっと動ける身体をつくりたい!!スポーツパフォーマンスを上げたい、姿勢を改善したい、ダイエットしたいなどの方にもTRXサスペンショントレーニングはおススメですので、ぜひ一度体験されてはいかがでしょうか?

船橋競馬場&大神宮下駅徒歩5分のスタジオにてコンディショニングサポートをしています。マンツーマンで行うパーソナルトレーニング、加圧トレーニング、姿勢分析、動作分析、ストレッチなど個人に合わせた運動プログラムを提供しております。お気軽にご相談ください。



2017年07月02日 [ご案内&メッセージ]
IASTMテクニックについて


I:Instrument(器具)A: Assistant(補助)S: Soft Tissue (軟部組織)M:Mobilization(動員)の略であり、近年欧米にて軟部組織治療の主流のテクニックの一つとして行われている金属機器を使用した治療テクニックです。
軟部組織とは、腱、靭帯、筋膜、皮膚、脂肪組織などの骨組織を除く結合組織と、血管、横紋筋、平滑筋、末梢神経組織(神経節と神経線維)の事をいいます。これらの軟部組織は、ケガや誤った姿勢やエラー動作等によって不動化(うまく動かなくなる)したり、癒着(お互いにくっついてしまう)してしまうことで、軟部組織本来の機能に悪影響を及ぼし、痛みや障害の原因となります。IASTMでは、特殊な金属機器を使用して触診ではわかりにくい問題のある箇所を見つけ出し、その原因を解消して軟部組織の本来の機能を取り戻してあげることがが目的になります!!


どんな風に行われるのか?

症状の原因などを考察して施術の様式、箇所を決めます。施術は一か所につき約15分です。施術の様式は症状によって異なりますが、インストゥルメントを肌に滑らすようにあてて行います。基本的に痛みません。施術後、制限のとれた部位を使った正しい運動連鎖(身体の連動)を覚えるため軽負荷のエクササイズを行います。正しい身体の動きを痛みなく行えることをゴールとします。


どういう人が受けるといいのか?

IASTMは、様々な痛み、筋肉や関節の機能障害、可動制限を改善します。
例:肩こり・腰痛・捻挫・肉離れ・慢性的な痛み(肘痛・膝痛・足底筋膜炎・その他スポーツ障害)・浮腫・むくみ・腫れなど…


上記で悩んでいる方はぜひ一度体験されてみてはいかがでしょうか?

船橋競馬場&大神宮下駅徒歩5分のスタジオにてコンディショニングサポートをしています。マンツーマンで行うパーソナルトレーニング、加圧トレーニング、姿勢分析、動作分析、ストレッチなど個人に合わせた運動プログラムを提供しております。お気軽にご相談ください。

IASTM施術写真

このページの先頭に戻る