2017年10月08日 - 千葉県船橋市の加圧&パーソナルトレーニングとダイエットブログ|ONE&ONLY

ONE&ONLY
加圧トレーニング・コンディショニングサポート
2017年10月08日 [トレーニング]
今回はチューブバンドを使ったスクワットをご紹介いたします。通常のスクワットに比べてよりお尻の筋肉を使うことができます。ご自宅でも簡単に出来ますのでぜひやってみてください。

☆準備☆

チューブを足首にかけて両足を肩幅くらいに開きます。

両手は胸の前で組み背筋は伸ばして背中が丸まらないようにします。

☆方法☆

ゆっくりしゃがんでいき腰を落としていきます。

出来れば太ももが床と平行になるようにおろしていきます。

膝がつま先より前に出ないように気をつけましょう。

チューブの部負荷が強いようなら足の開く幅を調節してみてください。

呼吸は息を吸いながら腰を落としていき吐きながらもとのポジションに戻ります。

回数は10回を目安に2から3セット行ってみましょう。

チューブバンド スクワット

このページの先頭に戻る